社会人から医学部を目指すなら学士編入制度がいい?試験科目や年齢制限は?

「社会人から医学部を目指すなら学士編入制度がいい?試験科目や年齢制限は?」サムネイル画像

「すでに社会に出て働いているけれども、将来のことを考えて医師になりたい」 「社会に出てから医師に助けられた。厳しいとは思うけれど、今からでも彼らのような医療に携わる人間になりたい」 「若いころはお金がなくて医学部に入ることができなかった。でも、社会人として働くことで貯金ができたから、今から医学部に入りたい」 このように考えて、社会人や、あるいは他の学部から医学部を目指す人もいるでしょう。 そんな人にとって、力強い味方となるのが「学士編入」という制度です。 学士編入制度とは まず、「学士編入制度と […]

続きを読む

【2018年】高2(新高3)生が予備校に通うのはいつから?苦手科目(単科)だけでも通える?

「【2018年】高2(新高3)生が予備校に通うのはいつから?苦手科目(単科)だけでも通える?」サムネイル画像

「目指す大学に入学したい」 「難関学校を突破して、キャンパスライフを楽しみたい」 「どうせ受けるならば、最高の学校で授業を受けたい」 このように考える人も多いのではないでしょうか。 もちろん自分自身で勉強していくことも大切ですが、難関校を突破したいと思うのであれば、「予備校」「塾」が強い味方になってくれます。 今回は、予備校・塾に通うメリットと、その通い方について考えていきましょう。 難関大学を目指す人はいつから通い始める? 高校1年生~3年生までの4552名のマイナビ進学メンバーを対象として、 […]

続きを読む

春期講習の受講は必要?春期講習の意味(メリット)と費用感、申込時期

「春期講習の受講は必要?春期講習の意味(メリット)と費用感、申込時期」サムネイル画像

「春休みから勉強をして、新しい学年の学習に備えたい。でもどうやったらいいかわからない!」 「春期講習を受けてみるつもりだが、費用はどれくらいかかるのか?」 「そもそも春期講習には意味があるのか?」 このように悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 そこでここでは、「春期講習」に焦点をあてて、その解説をしていこうと思います。 各塾・予備校の春期講習とは まず、「春期講習とはどのような性質を持つものか」ということについてお話ししていきます。 「春期講習」というと、高校2年生の春休み(新高校3年生向 […]

続きを読む

【2018年】高2(新高3)生の春休み、受験勉強はまだ早い?みんなどうしてる?

「【2018年】高2(新高3)生の春休み、受験勉強はまだ早い?みんなどうしてる?」サムネイル画像

「受験勉強はいつからするべきか。高3の夏休みなのか。高2の春休みなのか。」という話は、よく話題になります。 もちろん早くに取り掛かるに越したことはありませんが、みんなが受験勉強を意識し始めるタイミングについて見ていきましょう。 みんなが受験を意識するタイミング みんなが「志望校」を意識するタイミングはいつなのでしょうか。 それは、ベネッセが出しているアンケートに詳しく載っています。 620名の大学生を対象として行ったアンケートで、「いつくらいに志望校を決めたのか」と聞いたところ、もっとも多かった […]

続きを読む

早稲田大学の人気学部、政経学部・商学部・教育学部の受験科目と勉強方法

「早稲田大学の人気学部、政経学部・商学部・教育学部の受験科目と勉強方法」サムネイル画像

早稲田大学の誇る人気学部である政治経済学部、商学部、そして教育学部。それぞれの偏差値も、人気と同様に高いものとなっています。この3つの学部はなぜ人気なのでしょうか。 今回はその理由と、それぞれの入試について詳しくご紹介します。 政治経済学部 早稲田の看板学部でもある政治経済学部。前身である東京専門学校の創設時に設置された、政治経済学科を母体としています。現在は政治学科、経済学科、国際政治経済学科の3学科があり、政治と経済を国際的な視点で総合的に学ぶことができます。 多様性と国際性を重視し、日英両 […]

続きを読む

医学部の推薦入試。評定平均はどのぐらい必要?浪人でも受けられる?

「医学部の推薦入試。評定平均はどのぐらい必要?浪人でも受けられる?」サムネイル画像

近年、医学部でも推薦入試を導入して注目を集めていることを、ご存知ですか?ただし、推薦であっても合格が約束されたものとはならず、狭き門といえます。 今回は、国公立大学や私立大学の医学部推薦入試についてみていきましょう。 推薦入試を実施している学校は多い! 推薦入試を実施している医学部のある大学は、国公立では43校、私立は17校あります。「意外と多いのね」という印象ではないでしょうか。 推薦入試の場合、学科のほかに面接が必須となるケースが多く、推薦は専願であることが前提となりますから、受験する大学に […]

続きを読む

医学部受験のための勉強法(スケジュール)と勉強時間

「医学部受験のための勉強法(スケジュール)と勉強時間」サムネイル画像

医学部受験を本気で目指すなら、しっかりとした準備が必須となります。今回は、現役で医学部合格を目指す場合、どのようなスケジュールを組むべきか、そしてどのような勉強方法の効率が良いかについてご紹介します。 医学部合格のためにやるべき勉強 「医学部を目指そう!」と決めたら、まずは国立大学を目指すか、私立大学を目指すかを決めなくてはいけません。受験科目が違ってきますし、私立大学の場合は大学ごとの試験内容が大きく異なるため「医学部同士を併願すれば…」と安易に考えていると準備がしっかり出来ず、合格に結び付ら […]

続きを読む

【東大と京大】入試対策や難易度に違いはある?!

「【東大と京大】入試対策や難易度に違いはある?!」サムネイル画像

東大と京大、よく比較されるこの二つの大学。この二つの大学は本当に難易度も同程度で、入試対策も同じようにすればいいのでしょうか?実は、大きな違いがあるのです。 今回は、東大と京大、それぞれの特色や入試対策について、ご紹介します。 東大と京大、合格が難しいのはどっち? 「東大と京大、どっちの方が難易度は高いの?」というのは、多くの方が抱く疑問だと思います。「東の東大、西の京大」という言葉もあるように、非常に注目度の高い大学ですし、実際にこの二つの大学は非常によく比較されます。では、東大と京大ではどち […]

続きを読む

どうしても合格したい!医学部の再受験に年齢制限はある?再受験に寛容な学校は?

「どうしても合格したい!医学部の再受験に年齢制限はある?再受験に寛容な学校は?」サムネイル画像

「医者になりたい」という思いを抱きながらも、さまざまな事情でそれが叶わず社会に出てしまった方もたくさんいます。そういった方たちが社会に出てからもう一度、医学部に挑戦したいと考えるケースが近年増加傾向にあるのを、ご存知ですか? 「医者になりたい」という気持ちに、年齢は関係ありません。学生でなくても「どうしても医者に」という強い気持ちがあれば、医学部を再受験することは可能なのです。現役では合格できず、一度医学部への道を諦めてしまった人や、社会人経験を積んだ上で医師を志すことにした方に向けて、今回は医 […]

続きを読む

浪人が決定…予備校なしでも合格できる?浪人生が予備校に行く場合の費用は?

「浪人が決定…予備校なしでも合格できる?浪人生が予備校に行く場合の費用は?」サムネイル画像

「宅浪」という言葉を、知っていますか?近年、徐々に周知されてきたこの「宅浪」という言葉は、その名の通り「自宅で浪人する」ということ。 「浪人=予備校生」とは、限りません。浪人生といっても、予備校に通って勉強する人もいれば、独学で大学受験リベンジを目指す人もいます。 今回は、予備校に行かずに大学合格を目指す「宅浪」、そして予備校に在籍して送る「浪人生活」について、考えてみました。 浪人でも予備校に行かないで大学受験に成功するか 現役合格することができずに、浪人をすることになった場合、どのくらいの割 […]

続きを読む

2 / 3123