浪人生にとって理想的な予備校とは?

「自分に合った予備校を選びましょう」と言われても、基準があやふやで困ってしまう浪人生は多いでしょう。そこで、浪人生にとって理想的な予備校とはどんな予備校なのかを具体的に提案してみます。予備校を選ぶ際の参考にしてみてください。

「予備校は浪人生にとって“生活の場”」

現役生にとっては学校が生活の場でしたが、浪人生にとっては一日のほとんどを過ごす予備校が生活の場になります。生活の場ですから授業のクオリティだけではなく、通いやすい立地や学習しやすい環境であることも大切にしたいポイントです。通学にどれくらいの時間がかかり、それは自分にとって大きな負担にならないか? 自習室は自分が使いたい時に開いていて、使い勝手が良いか? そういった視点からも予備校を比較してみましょう。
憧れの講師の授業が受けられるからといって、通学に2時間もかかってしまったら、そこに費やすエネルギーは1年間では相当なものになります。自習室の席を取るために長い列に並ばなければならないとしたら、それも1年続けば相当なストレスです。
毎日通うことに頑張りすぎなくても良い予備校が、“生活の場”として理想的な予備校です。

「勉強だけでなく“戦略”も必要」

ただやみくもにテキストの初めから終わりまでをこなすような勉強は、予備校の手を借りなくても出来ないことはないでしょう。また、自分の弱点や“抜け”を指摘してもらい、そこを強化してもらうことを予備校に通う意味だと考えている人も多いと思いますが、実はそれでも足りません。
いまの受験に求められているのは“戦略”。何をどう勉強すればこの大学に合格できるという作戦を教えてもらうことこそ、予備校に通う本当の意味です。できれば自分にカスタマイズした作戦を立ててくれる予備校が理想的で、そう考えると個人指導スタイルを取り入れている予備校がベスト、ということになるでしょう。
また、自分の目指す大学についてのノウハウを、その予備校と講師が持っているかどうかの見極めも大切です。在住する地域の大学に進学希望であれば、その地域だけで展開している小規模の予備校にもノウハウはあると考えられますが、その土地を離れて違う地域の大学を目指しているのであれば、全国ネットワークがあり、各大学に対するノウハウを所有している予備校を選ぶべきだと言えます。

「モチベーションの維持にも大きく関係する予備校」

浪人生は学生でもなく、アルバイトなどで社会とつながることもままならない、所属のない閉塞的ともいえる立ち位置で、時間が経つにつれてそのことが辛くなったり、必要以上に落ち込んで勉強面も負のスパイラルに巻き込まれてしまう人も少なくありません。その負のスパイラルを阻止しようと尽力してくれる予備校こそ、浪人生にとって理想の予備校です。
担任の先生やチューター、講師が勉強面での調子をしっかりと把握し、不調の時はそれを持ち上げるような対策をしてくれる。体調や生活面についても気にかけて、いつもと様子が違うと感じた時には積極的に声をかけてくれる。そんな、予備校のスタッフが積極的にコミュニケーションを取ろうと頑張る姿勢がある、浪人生が「自分は一人ではない」と感じられる予備校が理想的です。そういった予備校を選ぶことで、モチベーションを維持したまま1年に及ぶ長期戦を戦い抜くことが可能になります。

Pick Up

予備校比較ガイドがオススメする予備校一覧

やる気はあるのにどうしても集中力が続かない・・・。
そんなあなたには個別指導型の予備校が向いています。
分からない事をそのままにせず、いつも親身になって指導してくれる講師と自分のペースに合った学習をする事で、成績アップや弱点克服が可能になります。

四谷学院

ダブル教育
合格に必要なのは「理解力」と「解答力」。
この2つの力を高めるのが他にはない「ダブル教育」です。

四谷学院が考える、難関大学合格に必要な能力は2つあります。
1つ目は出題された問題の本質をつかみ、解答までのプロセスを見つけられる「理解力」。
そしてもう一つは、自分が思い描いた答えを表現し、得点できる解答をつくることのできる「解答力」です。
この二つの力を「科目別能力別授業」と「55段階個別指導」という独自のダブル教育で引き上げていきます。

「科目ごとに」きめ細かくクラス分けされ、一人ひとりが常に最適な授業を受けられる「科目別能力別授業」。
中学レベルから東大合格レベルまで、基礎からマンツーマンで学力の穴を埋めることで、入試で確実に得点できる力が身につく「55段階個別指導」。
表面的な合格実績よりも、合格までのプロセス・内容をぜひ比べてみてください。

科目別能力別授業で、
「理解力」を高める。

四谷学院のクラス授業は人数が少ないのがすごく良かったです。
先生との距離が近くてアットホームなので、質問も気兼ねなくできました。

資料請求はコチラ

科目別能力別授業とは?
四谷学院では、「科目」ごとにあなたのレベルに合わせたクラス分けをしています。国語でも、「現代文は苦手だから基礎クラス、古文は得意だから上級クラス」のようにきめ細かくクラス分けされます。また自分の力がクラスレベルを超えたと思ったら、毎月1回のレベル診断テストで上級クラスにチャレンジできます。いつもレベルに合った授業を受けることができるから、毎回の授業に新たな発見があって、それが新たな学習の意欲を生んでいくのです。これが予備校四谷学院の科目別能力別授業です。
「科目別能力授業」詳しくはコチラ

55段階個別指導で
「解答力」を高める。

最初はゲーム感覚で進めていましたが、面白い先生が何人もいて、だんだん勉強が楽 しくなりました。
自分が甘かったところを的確に突いてくれる指導で、より深く理解できました。

資料請求はコチラ

55段階個別指導とは?
クラス授業で「わかった」ことを、「点が取れる力」に高めるのが55段階個別指導です。科目ごとに中学レベルから東大レベルまで55段階の細かな項目を一つひとつ確認していくことで、入試で得点できる学力を効率よく身につけていきます。自分では気づかなかった弱点や、あいまいに理解していたところは、プロの講師がその場で個別に指導してくれます。しかも自分のペースで進めることができるから、得意科目はドンドン先に、苦手科目はじっくり進めて、確実な学力をつけていくことができます。
「55段階個別指導」詳しくはコチラ

2015年 合格速報 今年も続々と喜びの報告が寄せられています!

とにかく苦手だった数学、授業で多様な解法を学び偏差値45→73。苦手科目は基礎から段階を踏んで学べ、得意科目はさらに実力を伸ばせる。すばらしい先生方に教わることができました。
東京大学 文科三類 合格 大泉 峻 くん

苦手だった現代文が、55段階のおかげで得意科目に変わり、京大模試で国語が全国9位になるまで成長しました。総合偏差値も58から66に。憧れの京大に合格、本当に夢のようです!
京都大学 法学部 合格 山下 聖加 さん

授業で解き方を教わり、55で実際に解く。このダブル教育システムは他の予備校にはないものでとても力になります。私は偏差値が数学50→62、生物47→68、総合50→65まで伸びました!
早稲田大学 先進理工学部 合格 蓮沼 夏帆 さん

総合偏差値58→72、世界史の偏差値は47→74にUP!慶應の判定はE→Aに逆転!まさか自分が慶應に受かるなんて思ってもいませんでした。四谷での日々は人生で大きな経験になりました!
慶應義塾大学 経済学部 合格 下郷 瑛二郎 くん

口コミ

  • 授業がわかりやすくて苦手だった数学が克服でき、受験では得点源になったので満足している。
  • 得意科目と苦手科目の差があったので、科目ごとにクラス分けされるのが良かった。

栄光ゼミナール

自分のトップ校へ行こう
栄光ゼミナールの充実した設備と選べる指導体制で大学合格へ!

栄光ゼミナールの魅力はなんといっても多彩な選択肢。忙しい高校生も「苦手教科に特化して学びたい」タイプと「自由に受講時間・曜日を選びたい」タイプがいます。栄光ゼミナールでは自分のスタイルに合わせて、20人の少人数クラスで受講できる「グループ指導」と柔軟にカリキュラムを設計できる「個別指導」を選択できるのです。また、学力レベルに合わせて4段階のカリキュラムを選択可能! 多様なスタイルの中から自分に合った勉強法・カリキュラムを試してみましょう!

口コミ

  • 先生が空いてるときは気軽に質問することができ、必ず解決してから帰宅できたのでとても感謝している。
  • 時間のメリハリの付け方を教えてくれたおかげで、最初は要領が悪かったけれど、効率良く勉強できるようになった。

明光義塾

個別指導学習塾のパイオニア
個別指導のパイオニア・明光義塾が正しい「勉強の仕方」を教えます!

個別指導の先駆けとして数多くの受験生を合格に導いてきた明光義塾。大切にしているのは正しい「勉強の仕方」を実践していくことです。正しい勉強の仕方を実践し、自立して学ぶ力を養うことで学力の向上を図ります。志望校合格のための学習サポートからユニークな受験の対策まで、あらゆる受験対策にも対応できます!
そして、受験は「なりたい自分」「やりたい仕事」に近づくための第一歩。志望校合格をゴールではなく“一つの通過点”と捉え、単純に学習の指導を行うのではなく「何をしたいのか」「自分は何に適しているのか」といった将来を見据えた志望校選びをアドバイスしていくほか、不安定になりがちな受験時期のメンタル面でのケアも。より万全な状態で受験に臨んでもらうため、講師一同が全力でバックアップします!

口コミ

  • 希望していた大学には合格できなかったけれど、先生たちにはとても良くしてもらった。
  • 個別指導なので、きめ細かく対応してもらえるが、科目ごとに費用がかかるので、多く受講すると負担が大きい。

河合塾

すべては一人ひとりの生徒のために
河合塾は、全国に拠点を持つ総合教育機関です。自由な立場で教育のあり方を追求し、提供しています。

「行ける大学」で志望校を決めるのではなく、「本当に行きたい大学」へ行けるように――河合塾ではこれをテーマに指導を進めています。「あの大学のあの先生のもとで学びたい」「憧れの職業に就くために、必ず目標の大学に入る」といった夢の実現に向けて全力で応援していきます。また、河合塾に学びに来る生徒も、夢や目標に向かって邁進している生徒ばかりなので、刺激し合いながら学習を進められるはずです。
合格を掴み取るための学力は、日々の勉強で培われます。継続して学力をつけられるよう、全室個室の入寮案内もしている徹底ぶり。学習だけでなく生活面からも成績アップにつながるようサポートします。
さらに、長年培った指導のノウハウで丁寧できめ細やかな学習指導を行います。

口コミ

  • 模試の質が高く、判定に信頼を持てる。ただ、特待生の基準がかなり高いため割引などが受けにくい。
  • 学校の先生より教え方が上手で、質問にもしっかりと答えてくれた。

お茶の水ゼミナール

塾・予備校 講師 第1位には、理由があります。
「授業のプロ」であるよりも「成績を上げるプロ」でありたい。お茶の水ゼミナールの講師はそう考えています。

お茶の水ゼミナールは現役生を対象にした予備校です。
授業は少人数制の授業で、柔軟な指導が魅力です。わからない部分を丁寧に指導し、分かる部分はどんどん飛ばす「倍速カリキュラム」も同校の自慢。難関大学現役合格を目指す学生にとって、その最短距離に導いてくれる指導方針は大きな魅力となります。
またベネッセコーポレーションが持つ全国でもトップレベルの大学受験データベースを駆使し、統計的な論拠を軸に受験指導にあたるので、無駄を省き、効率よく学習できます。
口コミでは「生徒への指導はきめ細かくやってくれるが、保護者へのフォローがイマイチで子どもの状況が見えにくい」「人気の予備校のためか、自習室はすぐにいっぱいになる」「お弁当を食べるスペースも少ないなど施設面の不満があった」などの口コミがあります。
お茶の水ゼミナールは、難関大学に現役での合格を目指す方に最適な予備校と言えます。

口コミ

  • 質問をすると具体的に教えてくれたし、参考書なども教えてくれて助かった。
  • 授業は丁寧でわかりやすく、内容も適切だった。自主性を尊重する雰囲気だったのも良かった。

TKG

1人ひとりの夢を叶える個別指導塾
進学塾のノウハウと家庭教師のきめ細かさで1人ひとりに最適な学習プランをご提供します。

「どうやって勉強すればいいのかわからない」「何度やってもわからないから自信がない」、そんな生徒に最適な「オーダーメイドシステム」を採用しているのが東京個別指導学院。苦手科目の克服に重点を置いた指導法で勉強そのものへの苦手意識を打ち消すお手伝いをします。
指導の特長は、進学塾の指導法を踏襲しながらも生徒の性格、生活環境、レベル、苦手分野などあらゆる側面を家庭教師が考慮して、最も適した学習計画を提案するオーダーメイドシステム。受験対策、推薦入試対策、AO入試直前対策から学校の授業内容の補習まで、生徒に合わせて提案していきます!
「できた!」「わかった!」「もっと挑戦する!」を引き出し、目的達成まで二人三脚でサポート。さらに、地域・志望校ごとの出題傾向や効果的な対策を徹底的に分析し、的確な進路指導を行います!

口コミ

  • 苦手部分を繰り返し学習することで克服することができたし、先生がプリントを作ってくれた。
  • 学校では教えてくれない考え方や公式の解き方を教えてくれたので、とても役に立った。

東進衛星予備校

本当の学力を伸ばす
東進は授業をするだけの予備校ではなく、本当に学力を伸ばす予備校です。

難関大学合格者の多くに共通しているのが、「早い段階で夢をもっていること」。目標への努力を始めるのが早いほど、実力もつくのです。東進ハイスクールでは「“夢”は“目標”と“力”を産む」をモットーに、高校生活や受験勉強を通して社会で役立つ人材を育成することを大切にしています。
また、すべての授業を映像化し今や1万種類もの映像を保有。これにより、授業を個別に開催できるほか自宅での受講も実現しました。理解度や生活時間に合わせて臨機応変な学習が可能なうえ、学習レベルによって細分化された「スモールステップカリキュラム」で無理なく、確実にステップアップできます!

口コミ

  • 映像学習なので、札幌でも東京と同レベルの学習ができたことがとても良かった。
  • 自分のレベルに合ったビデオ授業を受けることができたので、内容が頭に入りやすくて理解できた。
予備校適正診断