あなたに最適な「豊富な情報をもつ受験のプロがいる」
予備校をピックアップ!

受験のプロが入試をサポート

予備校を選ぶ際に、受験勉強に必要な学力を養うだけでは十分とはいえません。
いくら学力が高くても、自分の学力/将来の夢を叶えるために必要な学校でなければ、入学した後に後悔をしてしまうこともあります。
そんな時に、頼れるのが入試をサポートするスタッフの存在です。
彼らは、有名講師のようなカリスマ性の高い講義は出来るわけではありません。しかし、彼らが予備校には必要不可欠な存在です。何故、必要なのでしょうか。

1. 大学情報を豊富に持っている

大学を受験する上で重要なのが、大学情報です。どのような日程で試験が実施されているのか?必要な偏差値は?どんな大学生活を過ごせるのか?など大学にまつわる様々な情報を集めています。しかも、どの情報もネットでいい加減に検索したものではなく信頼度の高い情報ばかりなので、安心して情報を聞くことが出来ます。

2. 客観的なアドバイスをしてもらえる

受験勉強では、客観的なアドバイスが必要になることがあります。
例えば、このままいくと志望校合格は厳しいから安全圏の大学を1校受けてみたらどうか? といった言いにくい提案を、プロの目線で提案することも出来ます。
彼らは毎年受験生と向き合っているので、過去の受験生たちがどのような失敗をしたのか? を熟知しているからこそ、冷静なアドバイスをすることが出来ます。

3. 気兼ねなく相談することができる

受験勉強をしていると、壁にぶつかります。親に相談しにくいこともあるでしょう。そのような時に、スタッフに相談することで解決できることもあります。彼らは、生徒が1人でも多く合格してもらえるよう、親身になって対応をしてくれます。
そのような信頼できる人が予備校にいれば、不安が解消されるので、生徒としても安心して気兼ねなく勉強に集中出来るというメリットがあります。

このように、受験のプロがいることで学生の勉強環境が大きく改善することが期待出来ます。予備校によってスタッフのサポート体制が異なっているので、どの予備校に行けば良いのか分からない人のために、おすすめの予備校を紹介しましょう。

四谷学院

四谷学院のスタッフには、進路指導の先生がいます。彼らは、生徒の合格に向けて徹底的にサポートをするプロです。特徴は以下の通りです。

困ったことは何でも相談出来る

どの科目をどんな風に勉強する良いのか? 自分に合った講座はどれが良いか? どの大学が自分に合っているのかわからないといった受験にまつわるどんな情報に対しても答えてくれるスタッフがいます。彼らに相談をすることで、自分の悩みをすぐに解決することが可能です。

アルバイトではないプロの指導員

予備校では、指導員を現役の大学生がアドバイスすることもあります。彼らのアドバイスは、自分の経験談を元にアドバイスをするので、客観的ではない意見もあります。そのようなアドバイスで受験生を困惑させないために、プロの指導員が客観的な視点からアドバイスをしてくれるという点が四谷学院の特徴と言えるでしょう。

大学受験のプロフェッショナル『担任』による進路指導
「理解力」と「解答力」を高めるダブル教育が強み。

合格に必要な「理解力」と「解答力」を高めるダブル教育
科目別能力別授業と、55段階個別指導の「ダブル教育」が人気の四谷学院は、全国に25の教室があります。
問題の本質をつかみ、理解すること。そして自らの手で解答を導き出し、その過程をしっかりと文字で表現すること。四谷学院なら理解力と解答力を高め、どんな難問にも軽やかに対処できる実力が身に付きます。
四谷学院は、本物の実力と対応力が身に付くと評判の予備校です。プロの進路指導アドバイザーによる手厚いサポートにも定評があります。

科目別能力別授業で、
「理解力」を高める。

四谷学院のクラス授業は人数が少ないのがすごく良かったです。
先生との距離が近くてアットホームなので、質問も気兼ねなくできました。

資料請求はコチラ

科目別能力別授業とは?
四谷学院では、「科目」ごとにあなたのレベルに合わせたクラス分けをしています。国語でも、「現代文は苦手だから基礎クラス、古文は得意だから上級クラス」のようにきめ細かくクラス分けされます。また自分の力がクラスレベルを超えたと思ったら、毎月1回のレベル診断テストで上級クラスにチャレンジできます。いつもレベルに合った授業を受けることができるから、毎回の授業に新たな発見があって、それが新たな学習の意欲を生んでいくのです。これが予備校四谷学院の科目別能力別授業です。
「科目別能力授業」詳しくはコチラ

55段階個別指導で
「解答力」を高める。

最初はゲーム感覚で進めていましたが、面白い先生が何人もいて、だんだん勉強が楽 しくなりました。
自分が甘かったところを的確に突いてくれる指導で、より深く理解できました。

資料請求はコチラ

55段階個別指導とは?
クラス授業で「わかった」ことを、「点が取れる力」に高めるのが55段階個別指導です。科目ごとに中学レベルから東大レベルまで55段階の細かな項目を一つひとつ確認していくことで、入試で得点できる学力を効率よく身につけていきます。自分では気づかなかった弱点や、あいまいに理解していたところは、プロの講師がその場で個別に指導してくれます。しかも自分のペースで進めることができるから、得意科目はドンドン先に、苦手科目はじっくり進めて、確実な学力をつけていくことができます。
「55段階個別指導」詳しくはコチラ

2015年 合格速報 今年も続々と喜びの報告が寄せられています!

とにかく苦手だった数学、授業で多様な解法を学び偏差値45→73。苦手科目は基礎から段階を踏んで学べ、得意科目はさらに実力を伸ばせる。すばらしい先生方に教わることができました。
東京大学 文科三類 合格 大泉 峻 くん

苦手だった現代文が、55段階のおかげで得意科目に変わり、京大模試で国語が全国9位になるまで成長しました。総合偏差値も58から66に。憧れの京大に合格、本当に夢のようです!
京都大学 法学部 合格 山下 聖加 さん

授業で解き方を教わり、55で実際に解く。このダブル教育システムは他の予備校にはないものでとても力になります。私は偏差値が数学50→62、生物47→68、総合50→65まで伸びました!
早稲田大学 先進理工学部 合格 蓮沼 夏帆 さん

総合偏差値58→72、世界史の偏差値は47→74にUP!慶應の判定はE→Aに逆転!まさか自分が慶應に受かるなんて思ってもいませんでした。四谷での日々は人生で大きな経験になりました!
慶應義塾大学 経済学部 合格 下郷 瑛二郎 くん

口コミ

  • 得意科目と苦手科目の差が激しかったので、全科目レベル別に受けられるのが良かった。
  • 先生が熱心で、どんな簡単な質問でも嫌な顔一つせず答えてくれたのが良かった。

代々木ゼミナール

代々木ゼミナールでのサポート体制は、アドバイスをするだけでなく生徒を「やる気」にさせる仕掛けがあります。

担任スタッフによるアドバイス

担任スタッフがつき、受験勉強をサポートします。担任スタッフは元代ゼミ生なので、自分がどのような講座を受けていたのか? おすすめの講師は誰か? といった学生目線のアドバイスをしてくれます。また、勉強だけのアドバイスではなく受験生が抱える悩みへのアドバイスも行います。

ホームルームによる情報提供

現役生の授業では、講義後にホームルームを設けて入試にまつわる最新情報を提供しています。ここで生徒は最新の情報を入手することができるので、常に鮮度の高い情報を得ながら受験勉強に取り組むことが出来ます。

スマホから学習状況を確認

独自のアプリを開発し、学生の学習をサポートしています。生徒は学習状況をスマホで管理出来るので、バランスのとれた勉強をしているかどうかを確認出来る、他の生徒がどのような学習をしているのか? といった自分の情報と全国の情報を常にチェックすることが出来ます。

「手厚い」サポートと「充実」の設備
多方面からの手厚いサポートで合格までバックアップ。

代々木ゼミナールは全国的に有名な予備校です。河合塾、駿台予備校と並ぶ3大予備校の一つとしても知られていて、教え上手な講師が数多く在籍していることも、評判になっています。
スカラシップ制度を導入していた点、自社占有の衛星回線を使って本部校の一部授業などを配信していた点でも、時代の最先端を行く予備校といえます。
「得意な科目は応用レベル、苦手な科目は基礎レベルを徹底というように、科目によって受講レベルを変えて勉強できた。」
「講師の教え方が上手なので、苦手な教科をそのままにせずに勉強できた。苦手も克服でき、センター試験で高得点につなげることができた。」といった口コミがあります。
代々木ゼミナールは手厚いサポートが最大の魅力。志望大学の合格まで十分なバックアップが受けられます。

口コミ

  • 得意な科目は応用、苦手な科目は基礎というように科目によってレベルを変えて勉強できた。
  • 教え方が上手なので、苦手な教科を克服でき、センター試験で高得点を取ることができた。

お茶の水ゼミナール

お茶の水ゼミナールでは、プロの担任が二人三脚となってサポートをします。

GTZ式のアドバイス方法

お茶の水ゼミナールでは、学習到達ゾーン(GTZ)と呼ばれる独自のシステムを用いて指導を行います。これは、偏差値を細分化させて学生が今どのレベルにいるのかを明確にさせるというものです。

このGTZを用いることで、生徒がどのような勉強をどんな風に学習すれば良いかということだけでなく、今の段階は、どの大学に進学することができるのか? もすぐに分かるので、スタッフとの面談も効率よく展開することが出来ます。

プロによる的確なアドバイス

また、時には生徒の状況を客観的に判断して指導することもあります。客観的なデータを元にしたアドバイスなので、主観的ではなく自分の学力を正しく評価してもらえるのが特徴です。

現役生限定の大学受験予備校
ゼミナール形式授業、すぐ質問できる環境で合格をサポート。

お茶の水ゼミナールは現役生を対象にした予備校です。
授業は少人数制の授業で、柔軟な指導が魅力です。わからない部分を丁寧に指導し、分かる部分はどんどん飛ばす「倍速カリキュラム」も同校の自慢。難関大学現役合格を目指す学生にとって、その最短距離に導いてくれる指導方針は大きな魅力となります。
またベネッセコーポレーションが持つ全国でもトップレベルの大学受験データベースを駆使し、統計的な論拠を軸に受験指導にあたるので、無駄を省き、効率よく学習できます。
口コミでは「生徒への指導はきめ細かくやってくれるが、保護者へのフォローがイマイチで子どもの状況が見えにくい」「人気の予備校のためか、自習室はすぐにいっぱいになる」「お弁当を食べるスペースも少ないなど施設面の不満があった」などの口コミがあります。
お茶の水ゼミナールは、難関大学に現役での合格を目指す方に最適な予備校と言えます。

口コミ

  • 学力や目標に合わせた指導と教材だったので、つまづくこともなくスムーズに勉強を進められた。
  • 先生は接しやすく、面白い先生もいたし、アットホームな雰囲気で勉強しやすかった。

このように、予備校でもサポート体制は様々です。どのようなサポート体制が自分に適しているか、検討しながら選ぶと理想の予備校に出会うことが出来るでしょう。

もう一度最初から見る

予備校適正診断