大学受験の仕組みは複雑、国立・私立それぞれ知っておきたいこと

「大学受験の仕組みは複雑、国立・私立それぞれ知っておきたいこと」サムネイル画像

大学受験の仕組みは複雑です。 例えば国公立大学と私立大学では受験方法が大きく異なります。しかも国公立大学のなかですら、「センター試験+2次試験」を基本としながらも各大学が独自色を打ち出しています。 そして、ようやく定着してきたセンター試験ですが2020年1月の実施で廃止され、2021年1月は大学入学共通テスト(以下、共通テスト)が行われます。受験生は、志望するすべての大学の入試制度を調べましょう。その調査をする前に本格的な受験勉強に取りかからないほうがいいかもしれません。大学受験の仕組みは勉強戦 […]

続きを読む

志望大学・学部を受験科目で決めてよいものなのか?

「志望大学・学部を受験科目で決めてよいものなのか?」サムネイル画像

高校生や浪人生が志望の大学や志望の学部を決めることは簡単ではありません。なぜなら、大学や学部は将来の進路に大きく関わるのに、適切な大学・学部を選ぶには、自分の適正を正確に見極めなければならないからです。 卒業する大学・学部は就職先に大きな影響を与えるので、間違った大学と学部に入ってしまったら、間違った仕事に就くことになりかねません。しかし、受験生のなかには、得意な科目だけで受験できる大学・学部を選ぶ人もいます。そこでこの記事では、受験科目だけで自分の志望大学と志望学部を選んでよいものなのか考えて […]

続きを読む

2020年1、2月の大学入試のスケジュールがみえてきた

「2020年1、2月の大学入試のスケジュールがみえてきた」サムネイル画像

2020年の大学入試の日程がかなり判明してきました。大学入試センター試験(以下、センター試験)は2020年1月18日(土)と19日(日)の2日間の日程で行われます。その他の情報も、判明している範囲で詳しくお伝えします。2020年度センター試験は2020年1月18、19日2020年1月18日と19日に予定されているセンター試験、現時点(2019年4月11日)ではどの科目の試験がどちらの日に実施されるかは公表されていません。ただ、2019年度センター試験では次のようになっていましたので参考にしてくだ […]

続きを読む

少子化でも大学受験者(志願者)数は意外と減っていない!?

「少子化でも大学受験者(志願者)数は意外と減っていない!?」サムネイル画像

日本では少子化が進行しているといったことを聞いたことがあると思います。少子化とは子供が少なくなることです。子供が少なくなれば大学の受験生も減少するため、難関大学の競争率も下がり入学しやすくなると考えたことはないでしょうか。 残念ながらそのような「嬉しい現象」は起こっていませんし、今後も起こりそうにありません。難関大学は依然として簡単には入ることができません。子供が減っているのに受験生が意外に減っていない現状と将来像を紹介します。少子化の現状少子化は「人口減少問題のひとつ」という位置づけです。「日 […]

続きを読む

大学受験の「滑り止め」はこう選ぼう!

「大学受験の「滑り止め」はこう選ぼう!」サムネイル画像

第1志望の大学に合格する自信はないけど浪人はしたくない、という受験生は少なくないでしょう。そのような受験生は、滑り止めの大学を選定し、その大学の入試を受けることになります。 滑り止め大学には確実に合格しなければならないので、大学の選定といっても自分の現在の学力より低い偏差値の大学を選ぶ「だけ」と思うかもしれませんが、いざ「実際に受験する大学」を選ぶとなると、意外に難しいことがわかるでしょう。 それは入試を受けるにはお金と手間がかかるので、いくら滑り止め受験といっても「絶対に行かない大学」は受けな […]

続きを読む

「大学受験をやめたい…」そんな気持ちからは、こう抜け出そう!

「「大学受験をやめたい…」そんな気持ちからは、こう抜け出そう!」サムネイル画像

大学受験は自分との闘いです。なぜなら自分の心のなかに弱い気持ちがあると、いくらでも妥協できてしまうからです。 「なぜ偏差値の高い大学に行かなければならないんだ」「偏差値が低い大学も大学だ」と思い始めたら、志望大学のレベルをいくらでも落とすことができます。 そして最も恐いのは、大学受験をやめたいという気持ちです。 「大学受験はつらい」「高卒でも立派な人はたくさんいる」このような気持ちが湧き上がってくると、大学受験を放棄したい気持ちに駆られるでしょう。この気持ちを捨て去り、元の意欲を取り戻す方法を紹 […]

続きを読む

「4当5落」は危険!受験生は7時間30分の睡眠がオススメ

「「4当5落」は危険!受験生は7時間30分の睡眠がオススメ」サムネイル画像

「寝る間を惜しんで勉強しなければならない」 もし、このような気持ちで大学受験という長丁場の闘いを乗り切ろうと考えている受験生がいたら、すぐに考えを改めたほうがよいでしょう。 睡眠時間を削って勉強時間に充てれば、確かに参考書を早く読み進めることができます。しかし、それは合理的な勉強法とはいえません。 なぜなら、睡眠時間は受験勉強に絶対に欠かせない健康に深くかかわるからです。 かつて「受験戦争」という言葉が当たり前のように使われていたころ、「4当5落」という言葉がありました。これは、「受験生は1日4 […]

続きを読む

大学受験は独学でも克服できるのか

「大学受験は独学でも克服できるのか」サムネイル画像

大学受験は独学でも克服できるのでしょうか。この結論を先にご紹介すると、「難しいが不可能ではない」ということになります。 なぜ難しいのかというと、大学受験向けの勉強は通常の高校の勉強とは異なるからです。やはり、予備校や塾などを活用したほうが効率的であり効果的なのは間違いありません。 では、なぜ独学でも大学合格が不可能ではないのでしょうか。それは、勉強というものは結局のところ「自分との闘い」だからです。そして現代日本であれば、どこで何をしていても学ぶことができます。強い意志さえあれば、大学受験という […]

続きを読む

大学の偏差値にこだわってほしいから予備校を使おう

「大学の偏差値にこだわってほしいから予備校を使おう」サムネイル画像

必ずしも、大学の偏差値にこだわる必要はありません。偏差値が低い大学であっても、信頼できる教授や信頼できる友と一緒に、よい学生生活を送ることは可能だからです。 しかし、偏差値が低い大学の卒業者は、偏差値が高い有名大学の卒業者が手に入れることができる「さまざまな特典」を手にすることができません。 また、志望すれば誰でも大学に入学できる「大学全入時代」が到来すると、「大学を出た」ことは重視されなくなり、「どの大学を出たか」が社会的な関心事になります。すなわち、低偏差値大学の価値がますます落ち、高偏差値 […]

続きを読む

予備校を自分の勉強法にどう組み込むか【大学受験】

「予備校を自分の勉強法にどう組み込むか【大学受験】」サムネイル画像

受験生は、まずは勉強法の確立を急がなくてはなりません。 ただ、そのときに「大学受験に予備校は有効なのか、有効ではないのか」という課題に直面することもあるでしょう。予備校に通うには、お金も必要ですし、予備校までの往復に時間がかかります。それに見合うだけの成績向上が見込めるかどうか、判断に迷うこともあるかもしれません。 もちろん、予備校に通っていない「いま」の状態で、成績が上昇している人であれば、予備校を使う必要はありません。 しかし、自己学習や高校での勉強だけで思うような成績をあげられていない人は […]

続きを読む

1 / 512345

予備校利用者が教える
予備校選びのポイント

カテゴリー

アーカイブ