あなたに最適な「有名講師による映像授業」の予備校ピックアップ!

映像授業とは?

映像授業コースは、生徒が有名塾講師をはじめとした講義の映像を見ながら学習を行うものです。このコースには、3つの特徴があげられます。

特徴1 自由な時間に学習出来る。

最大の特徴は、好きな時間に足を運び学習ができるという点です。通常の塾の講義であれば、決められた時間に行かなければなりません。そのために、部活を仕方なく休んで希望の授業を受けることもあります。
映像授業では、好きな時間に好きな講義を受けることが出来るので、塾優先のスケジュールを組みたくない生徒でも、無理なく通うことが可能です。

特徴2 理解するまで、何度でも繰り返し視聴が可能

映像授業の場合、わからないところを繰り返し再生しながら学習することができます。
通常の講義であれば、講師の話を1度しか聞けません。
聞き逃してしまうと、講義が終わった後に、質問をしなくてはいけませんが、そのような心配も必要ありません。

特徴3 講義数が豊富!オリジナルカリキュラムも作成可能!

様々な講師の講義様子がアーカイブとして蓄積されています。そのため、学習意欲が高い生徒は、通常の授業を受講する生徒に比べて、多くの映像授業で学習することが可能です。
また、授業のカリキュラムを自分で決めることが出来るので、自由な学習スタイルが可能です。

映像授業のデメリットは?

映像授業は、良い点ばかりではありません。デメリットもあります。
それでは、映像授業のデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

一方的な講義

映像授業は、通常の講義のように、生徒とコミュニケーションを取りながら展開するものではありません。一方的に講義を展開していく内容となるので、集中力が無い生徒にとっては、眠くなってしまうこともあります。

分からない場所がどこかわからない

映像を垂れ流しで見ていると、どこが理解出来ていないまま見終わってしまうこともあります。不明な点を、繰り返し再生すれば理解力を深めることが可能ですが、読解力がなければ、何度も同じ場面を再生しても理解を深めることは難しいでしょう。

手を抜こうと思えば抜くことも可能

ブースで映像授業を再生しながら学習するので、学習のやり方によってはサボることも出来ます。映像授業を開講している塾には、このような生徒を無くすためにアドバイザーをつけている塾もあります。しかし、個人のやる気によって学習量が大きく異ってしまうというデメリットもあります。

映像授業に向いている生徒

以上のように、メリット・デメリットを考慮すると、映像授業に向いている生徒とそうでない生徒に分類することができます。

向いている生徒

向いている生徒は、自主的に学習する積極性があり、理解力が高い生徒です。進学校では、自主的に勉強する習慣が備わっており、集中力が高い生徒も多いので、映像授業に向いていると言えるでしょう。

向いていない生徒

一方で、向いていない生徒は集中力がない生徒です。このような生徒が受講をしてもあまり効果的でないと言えます。映像を集中して学習する必要があるので、集中力があまりない生徒には、映像授業はおすすめ出来ません。

オススメの塾は?

映像授業を実施している塾はたくさんあります。塾に足を運び映像授業を受ける通学型と、塾に行かなくても講義を受けることが出来る在宅型の2種類があります。オススメは、通学の塾です。

在学の場合、サボることができてしまいます。サボらず効率よく学習するためには、通学の映像授業をおすすめします。

塾の数が多く、似たような制度でどれを選べば良いかわからないという人のために、映像授業おすすめ塾を紹介します。今回紹介する塾は、どこも有名講師の授業を配信し、サポート体制が充実しています。

東進衛星予備校

有名講師が分かりやすい講義を行う東進衛星予備校。CMで一度は目にしたことがある人もいるかもしれません。林修氏だけでなく、東進では、映像授業を提供するだけでなく、1人1人に担当講師がつきます。
講師に分からないところを教えてもらえるので、理解力を効果的に深めることができます。

  • 個別指導
  • 担任制度
  • 映像授業

有名講師陣のIT授業を全国展開
北海道から沖縄まで有名講師の授業が受られる予備校

東進衛星予備校は、全国約800校の教室で、大学受験のプロである実力派講師陣の豊富な授業を、映像配信で受けられるフランチャイズの予備校です。

  • 短期間で効率よく学力を高める学習システム
    90分×20回の映像学習で学力基盤をしっかり固めます。高速学習により、最短2週間〜3ヶ月以内で、1年分の学習内容を終了することが可能。自宅のパソコンやスマホでも授業をうけることができます。
  • 担任による指導も充実
    生徒一人ひとりに担任がつき、個別の「合格設計図」を作成。さらに合格指導面談で、最適な学習方法を一緒に考え、志望校合格までリードします。
    各講座の1回目は無料受講が可能。全国どこでも同じレベルの授業が受けられることが強みです。

口コミ

  • 映像学習なので、札幌でも東京と同レベルの学習ができたことがとても良かった。
  • 自分のレベルに合ったビデオ授業を受けることができたので、内容が頭に入りやすくて理解できた。

代々木フレックス サテライン

代々木ゼミナールが運営するフレックス サテラインでは、講義内容が2000以上と豊富なアーカイブ数が売りです。
1コマずつ予約出来るので、ベストなスケジュールで受講スケジュールを組むことができます。また、分からないことがあれば、質問シートに記入することで、その分野に精通したスタッフが丁寧に指導してもらえるサポートもついています。

  • 個別指導
  • 集団授業
  • 自習室完備
  • 寮あり
  • 担任制度
  • 進路指導
  • 推薦・AO対策
  • イベント
  • 映像授業
  • クラス分け
  • 特待生制度

あらゆる志望校に対応する大学受験予備校
多方面からの手厚いサポートと独自の体制が魅力

代々木ゼミナールは、河合塾・駿台と並ぶ三大予備校の一つで、東京本部校を中心に全校で8校舎を展開する大手予備校です。

  • 合格をバックアップするカリキュラム
    実力派講師陣が行う集団授業から、個別指導スクール、オリジナル映像授業などを取り揃え、一人ひとりにあったカリキュラムで難関校受験にも対応。最新の入試傾向を反映したオリジナルのテキストや模試で得点アップを図ります。
  • 受験生をサポートする独自の体制
    代々木ゼミナールに通う生徒のための学生寮や、授業料が免除されるスカラシップ制度などを設けています。
    代々木ゼミナールは志望校合格のための受験生サポートが手厚い予備校です。

口コミ

  • 得意な科目は応用、苦手な科目は基礎というように科目によってレベルを変えて勉強できた。
  • 教え方が上手なので、苦手な教科を克服でき、センター試験で高得点を取ることができた。

河合塾マナビス

河合塾が運営する映像授業では、映像学習をするだけでなく、理解力が本当についたのかをチェックするテストを定期的に実施しています。これによって、生徒がわからない状況を解消しています。
更に、1人1人に学習アドバイザーがつき、どのように学習を進めて良いかをアドバイスしてくれます。彼らに分からないことを質問するアドバイスタイムを設けているので、一方的な授業スタイルではなく双方向の授業を実現しています。

  • 個別指導
  • 集団授業
  • 自習室完備
  • 寮あり
  • 担任制度
  • 進路指導
  • 推薦・AO対策
  • イベント
  • 映像授業
  • クラス分け
  • 特待生制度

豊富なコースと指導力で合格をサポートする大手予備校
志望大学にあわせた多彩なコースで入試突破力を養成

河合塾は、駿台・代々木ゼミナールと並ぶ三大予備校の一つで、全国で30校を展開する大手予備校です。

  • 信頼度が高い総合的な受験体制
    知識の習得と演習の相乗効果で学力を積み上げる独自のカリキュラムや、難関大学を目指す特別カリキュラム、センター試験カリキュラムなど多彩な講座を用意し、現役生から浪人生までをフォロー。学校施設や独自のテキスト、衛星放送によるサテライト講座など万全の体制を整えています。
  • 全統模試をラインアップ
    センター試験対策、二次試験・私立大入試対策など、受験生のニーズに即したさまざまな模試を実施。全国最大規模の模試を、入試本番に近い受験者構成で実施します。
    河合塾は確かな指導力の評価が高い予備校です。

口コミ

  • 模試の質が高く、判定に信頼を持てる。ただ、特待生の基準がかなり高いため割引などが受けにくい。
  • 学校の先生より教え方が上手で、質問にもしっかりと答えてくれた。

このように、映像授業を提供する塾は、特徴がそれぞれあります。
有名講師の動画もちろんのこと、サポート体制が異なるので、自分に適した塾を見つけるようにしてください。

もう一度最初から見る

予備校適正診断