大学入学共通テストで話題だった英語民間試験、受験に役立つのはどれ?

大学入学共通テストで話題になりながら2020年度の導入が見送られた「英語民間試験」。7種類の民間試験を利用して共通テストの成績に活用されるはずでした。ただ、民間試験はTOEICやTOEFLなど学生や留学でおなじみのものだけではありません。大学入学共通テストで新たな技能評価「読む・聞く・話す・書く」を判断するものです。 つまり、新しい大学入学共通テストでも、こうした評価が重視されると予想されます。そこで、本記事では高校生活で民間試験を受ける際の受験勉強への活かし方や選び方について解説します。「英語 […]

続きを読む

夏期講習はどこの予備校に行けばいいの? 選び方とおすすめの予備校5選

7月になり、もうすぐ受験の天王山といわれる夏休みがやってきます。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、思うように勉強できていない受験生も多いのではないでしょうか。学校が休校になった分の時間を自宅での受験勉強に充てた人もいる一方で、そうでない人もいるかと思います。そんな方におすすめしたいのが予備校の夏期講習です。 夏期講習と一言でいっても予備校や塾によって内容が異なるため、これから通おうとしている方はどこを選んでよいか迷ってしまうでしょう。 そこで、この記事では夏期講習の特徴、メリット・デメリット […]

続きを読む

予備校でのコロナ対策とは? 授業で気をつけるべきこと

全国的に新型コロナウイルスによる緊急事態宣言も解除され、さまざまな予備校や塾で対面授業が再開されています。とはいうものの、「予備校に通いたいけど、コロナウイルスが心配……」という方もいるのではないでしょうか。 この記事では、予備校や塾で実施しているコロナウイルス感染症予防対策の紹介やオンライン授業のメリット・デメリット、登校時や授業中に気をつけることについて解説していきます。 予備校や塾はどんなコロナ対策をしてるの? 予備校や塾では、新型コロナウイルス感染症のさまざまな予防対策を行っています。こ […]

続きを読む

京大キャンパスは理系中心?京都大学のキャンパスを受験前に見学

ノーベル賞受賞で知名度の高い京大。京都には、3つのキャンパスを中心に全国各地に研究所や研究施設が点在します。西田幾多郎や三木清など、そうそうたる顔ぶれで、「京都学派」と呼ばれる文系学問で栄えた京都市内にある吉田キャンパスは、新入学生が京大ライフを歩み始める大切な地です。 一方で、理系のテクノロジーや最先端技術研究を誇る宇治キャンパスや、サイエンス部門が集中する桂キャンパスも。このほか全国には、霊長類研究の犬山キャンパスや原子力研究の熊取キャンパスなど、さまざまな教育研究施設が点在していて、世界に […]

続きを読む

コロナで変わった受験の未来|2020年の大学入試から2021年を推測

新型コロナウイルスの感染拡大で、2020年の入試は日程縮小や中止・延期が相次ぎました。また、体調が悪い中受験した学生や、3密の中実施された受験そのものへの批判や今後の取り扱いも話題に。 2020年の入試を振り返りながら、もし来春にも新型コロナウイルスが流行した場合も含めて、2021年の入試であり得る変化やその対策をまとめます。 2020年の大学入試は新型コロナで大混乱 2020年春入学の大学受験では、年明け以降、新型コロナウイルス感染状況による受験生の不安が広がっていました。大学受験は、都道府県 […]

続きを読む

大学受験の英語は文法から!時制についてわかりやすく解説

大学受験生で、英文法の「時制」を苦手にしている人は少なくないはずです。時制が難しいのは当然で、英語の時間の概念と日本語の時制の概念はかなり異なります。むしろ「英文法の時制は完璧」と思っている人のほうが、警戒したほうがよいかもしれません。本当に時制を理解できているでしょうか。 時制の問題を「なんとなく」で解いている人は、基礎問題で通用しても、応用問題になると太刀打ちできなくなります。この機会に、時制の「正体」をしっかりとらえて、入試の難問に対応できるようにしておきましょう。 「時制」が難しいのは日 […]

続きを読む

大学受験は英語力で決まる 英文法はまず「文型」をマスターしよう

大学受験生のなかで「英語が苦手」という人は少なくないと思います。しかし、英語を克服しないことには、第1志望の合格を手繰り寄せることはできません。受験生たちの第1志望になるような大学はすべからく、英語の点数を重視するからです。 「英単語はある程度覚えた」という自覚があるのに、それでも英語の成績が伸びない人は、英文法の知識が足りないのかもしれません。語彙力が十分あれば、英文法の知識が加わることで、成績を大きく伸ばすことができます。 英文法が苦手な人は「文型」から始めてみましょう。「今さら文型なんて、 […]

続きを読む

東進って、どんな予備校?特徴と注意点を徹底解説!

東進とは 東進は、1971年に永瀬昭幸が東京大学在学中に「ナガセ進学教室」を開校したことからスタートしました。そして、1985年には、現役高校生を対象とした「東進ハイスクール」を開設したことにより、日本全国に広がっていきました。 2020年現在、東進は「東進ハイスクール」だけでなく、「東進衛星予備校」や「早稲田塾」などで熱い指導を行い、多くの生徒を志望校合格へと導いています。 東進のオリジナルの特徴 東進は大手の予備校であるため、独自のシステムも複数あります。東進の特徴を把握しておき、予備校選び […]

続きを読む

【大学受験】国語の勉強は「システマチックに」始める

大学受験の国語試験は、母国語である日本語について問われるので「直感で解ける」と思っている受験生は少なくありません。そして実際「なんとなく」解けることがあるので、0点になることはまずありません。しかし、そのままでは一定レベルを超えることができず、のちのち苦しくなるでしょう。 国語の試験には、評論読解、小説読解、古文、漢文の4分野しかないので、1つでも不得意領域をつくってしまうと、大きなロスを招きます。「システマチックに」学び、システマチックに解くように心がけることが大切になるのです。 国語が「受験 […]

続きを読む

【大学受験の数学】どのように始めたらいいか

高校生が「大学受験に向けて数学の勉強を始めよう」と思い立ったら、どこから手をつけたらよいのでしょうか。答えはシンプルで、「最初から」です。 数学を苦手とする人は、正しい勉強法を理解していないことが多いようです。数学の勉強法は、日本史の勉強法と比べると、明確になります。日本史の場合、縄文時代と戦国時代、戦後史は、バラバラに勉強しても得点することができます。しかし、数学は順番に学習していかないと、簡単に破綻してしまいます。 では、その「順番」は、どこに記されているのでしょうか。それは文部科学省の「高 […]

続きを読む

1 / 812345...最後 »

予備校利用者が教える
予備校選びのポイント

カテゴリー

アーカイブ